ノルマン朝
ノルマンディー家 ©Public Domain

ノルマン朝 (A.D.1066〜A.D.1154)前:七王国、後:プランタジネット朝 ノルマン人のノルマンディー公ギヨーム2世が、アングロ・サクソン人の支配下にあったイングランド王国を征服(ノルマン・コンクエスト)し、ウィリアム1世(征服王)として即位したことによって成立したイングランド王国の王朝。征服王朝のため、当初から国王による権力集中が完成していた。ノルマン朝の血筋はその後のイングランド諸王家にも受け継がれている。首都: ロンドン。