ピョートル1世
ピョートル1世(ポール・ドラローシュ画/ハンブルク美術館蔵)©Public Domain

ピョートル1世

ピョートル1世 (A.D.1672〜A.D.1725) ロシアのロマノフ朝第5代ツァーリ。1721年に初代インペラトール(皇帝)としてロシア帝国に改めて西欧の科学や技術を導入し、内政改革、軍備強化、税制改革、産業の振興に努めた。スウェーデンとの戦争に勝利してバルト海を制し、東欧の最強国としてヨーロッパ国際政治の舞台に台頭した。