フィヒテ
フィヒテ(WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain

フィヒテ


フィヒテ Johann Gottlieb Fichte( A.D.1762〜A.D.1814)

ドイツ(プロイセン王国)の哲学者。ベルリン大学の初代総長。カント哲学から出発し、自我の意思を強調する主観的観念論を説いた。ナポレオン占領下のベルリンにおいて「ドイツ国民に告ぐ」の連続講演でも有名。

フィヒテ

ドイツの哲学者。ベルリン大学の初代総長。カント哲学から出発し、自我の意思を強調する主観的観念論を説いた。「ドイツ国民に告ぐ」の連続講演でも有名。

¥946 (2021/09/27 20:48:20時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: 4634033046

欧米における近代国民国家の発展

19世紀欧米の文化

哲学と人文・社会科学
哲学

合理論と経験論を統合・批判し、啓蒙主義思想の理性万能に懐疑の目をむけたイマヌエル=カント以降、19世紀のドイツ観念論は「ドイツ国民に告ぐ」によって愛国心の高揚をめざしたフィヒテ Fichte (1762〜1814)や、ドイツ・ロマン派哲学の代表者であるシェリング Scheling (1775〜1854)によって継承され、ヘーゲル Hegel (1770〜1831)が弁証法哲学 Dialektik を提唱するにおよんで完成した。

19世紀欧米の文化 哲学・社会科学

哲学社会科学
経済学歴史学歴史法学
ドイツ観念論カント(独)
フィヒテ(独)
シェリング(独)
ヘーゲル(独)
古典派経済学マルサス(英)
リカード(英)
ランケ(独)
ドロイゼン(独)
ギゾー(仏)
サヴィニー(独)
フォイエルバッハ(独)
マルクス(独)
コント(独)
歴史学派リスト(独)
経験論哲学ベンサム(英)
ジョン=ステュアート=ミル(英)
スペンサー(英)
キェルケゴール(デンマーク)
ショーペンハウエル(独)
¥2,750 (2021/09/27 20:45:12時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: 4634030888
広告