ブルボン朝 フランス王国
フランス王国ブルボン朝国章 フランスとナバラの腕のグランドコートから: 1589 1790へ。ナヴァーレのヘンリー3世の誕生からフランスのヘンリー4世(最初の王様、ブルボン家の家)からルイ16世の王の称号とフランス王のナヴァーレへの変更まで。(紋章と紋章はフランスで廃止された1790)Wikipedia

フランス王国

Previous Post

Next Post

フランス王国 (A.D.987〜A.D.1792)

987年、カロリング朝が断絶してユーグ・カペーが即位、カペー朝の成立から、1792年、国民公会により王政廃止・共和政成立までのフランスの王国。

フランス王国

世界史対照略年表(1300〜1800)
世界史対照略年表(1300〜1800) ©世界の歴史まっぷ

フランス王国関連記事

フランス王国の戦争一覧

フランス王国関連人物一覧

フランス王国関連美術一覧

歴代国王

カペー朝 987年 – 1328年

カペー朝が創始されたとき、フランスはパリとその周辺を治めるだけの小国であった。フィリップ2世がジョンからかつてのフランス領を奪還すると、その後も版図を拡大した。
しかしカペー朝が断絶し、フィリップ6世がヴァロア朝を創始すると、これがきっかけでイギリスとの間で百年戦争が起こる。劣勢のうえ、経済は混乱、ペストの流行も重なり、ピンチを迎えるが、ジャンヌ・ダルクの出現で形勢逆転、フランスは勝利を収めた。
戦時中、諸侯が疲弊したことが好影響を及ぼし、戦後は王を中心とした財政の立て直しに成功した。絶対王政のもと、絢爛豪華な文化が花開いた。

参考 ビジュアル百科 世界史1200人 1冊でまるわかり!

カペー朝 – 世界の歴史まっぷ

在位開始 在位終了 先代との関係
ユーグ・カペー(Hugues Capet) 987年7月3日 996年10月24日 ロベール1世の孫
ロベール2世(フランス王)(敬虔王)(Robert II le Pieux) 996年10月24日 1031年7月20日 ユーグ・カペーの子
アンリ1世(フランス王)(Henri Ier) 1031年7月20日 1060年8月4日 ロベール2世の子
フィリップ1世(フランス王)(Philippe Ier) 1060年8月4日 1108年7月29日 アンリ1世の子
ルイ6世(フランス王)(肥満王)(Louis VI le Gros) 1108年7月29日 1137年8月1日 フィリップ1世の子
ルイ7世(フランス王)(若年王)(Louis VII le Jeune) 1137年8月1日 1180年9月18日 ルイ6世の子。第2回十字軍に参加
フィリップ2世(フランス王)(尊厳王)(Philippe II Auguste) 1180年9月18日 1223年7月14日 ルイ7世の子
ルイ8世(フランス王)(獅子王)(Louis VIII le Lion) 1223年7月14日 1226年11月8日 フィリップ2世の子
ルイ9世(フランス王)(聖王)(Saint Louis) 1226年11月8日 1270年8月25日 ルイ8世の子
フィリップ3世(フランス王)(豪胆王)(Philippe III le Hardi) 1270年8月25日 1285年10月5日 ルイ9世の子
フィリップ4世(フランス王)(端麗王)(Philippe IV le Bel) 1285年10月5日 1314年11月29日 フィリップ3世の子
ルイ10世(フランス王)(喧嘩王)(Louis X le Hutin) 1314年11月29日 1316年6月5日 フィリップ4世の子
ジャン1世(フランス王)(遺腹王)(Jean Ier le Posthume) 1316年11月15日 1316年11月20日 ルイ10世の子
フィリップ5世(フランス王)(長身王)(Philippe V le Long) 1316年11月20日 1322年1月3日 フィリップ4世の子,ルイ10世の弟
シャルル4世(フランス王)(美男王)(Charles IV le Bel) 1322年1月3日 1328年2月1日 フィリップ4世の子,ルイ10世・フィリップ5世の弟

ヴァロワ朝 1328年 – 1589年

ヴァロワ朝 – 世界の歴史まっぷ

ヴァロワ家(1328年 – 1498年)
在位開始 在位終了 先代との関係
フィリップ6世(フランス王)(幸運王)(Philippe VI de Valois, le Fortuné) 1328年2月1日 1350年8月22日 フィリップ3世の子およびフィリップ4世の弟シャルル・ド・ヴァロワの子
ジャン2世(フランス王)(善良王)(Jean II le Bon) 1350年8月22日 1364年4月8日 フィリップ6世の子
シャルル5世(フランス王)(賢明王)(Charles V le Sage) 1364年4月8日 1380年9月16日 ジャン2世の子
シャルル6世(フランス王)(親愛王・狂気王)(Charles VI le Bienaimé, le Fol) 1380年9月16日 1422年10月21日 シャルル5世の子
シャルル7世(フランス王)(勝利王・よく尽された王)(Charles VII le Victorieux, le Bien-Servi) 1422年10月21日 1461年7月22日 シャルル6世の子
ルイ11世(フランス王)(慎重王・遍在する蜘蛛)(Louis XI le Prudent, l’Universelle Aragne) 1461年7月22日 1483年8月30日 シャルル7世の子
シャルル8世(フランス王)(温厚王)(Charles VIII l’Affable) 1483年8月30日 1498年4月7日 ルイ11世の子
ランカスター家(1422年 – 1453年)

プランタジネット家のフランス支配権の主張に基づき、1422年からフランス北部の大部分はランカスター家のイングランド王ヘンリー6世の支配下にあったが、ロワール川以南の多くはシャルル7世が支配していた。1429年にランスでの戴冠後、シャルルは次第に支配域を拡大し、1453年までにヘンリーはカレーを除きフランスの領土の全て失い、百年戦争が終結した。

在位開始 在位終了 先代との関係
ヘンリー6世(イングランド王) 1422年10月21日 1453年10月19日 シャルル6世の孫、トロワ条約に基づく継承
ヴァロワ=オルレアン家(1498年 – 1515年)
在位開始 在位終了 先代との関係
ルイ12世(フランス王)(人民の父王)(Louis XII le Père du Peuple) 1498年4月7日 1515年1月1日 シャルル5世の曾孫, ルイ11世の再従弟であり、最初の結婚により義子, 2度目の結婚によりシャルル8世王妃アンヌ・ド・ブルターニュの夫
ヴァロワ=アングレーム家(1515年 – 1589年)
在位開始 在位終了 先代との関係
フランソワ1世(フランス王)(人文の父にして回復者)(François Ier le Père et Restaurateur des Lettres) 1515年1月1日 1547年3月31日 シャルル5世の玄孫,ルイ12世の従甥であり、最初の結婚により義子
アンリ2世(フランス王)(Henri II) 1547年3月31日 1559年7月10日 フランソワ1世の子
フランソワ2世(フランス王)(François II) 1559年7月10日 1560年12月5日 アンリ2世の子
シャルル9世(フランス王)(Charles IX) 1560年12月5日 1574年5月30日 アンリ2世の子,フランソワ2世の弟
アンリ3世(フランス王)(Henri III) 1574年5月30日 1589年8月2日 アンリ2世の子,フランソワ2世・シャルル9世の弟

ブルボン朝 1589年 – 1792年

ブルボン朝 – 世界の歴史まっぷ

在位開始 在位終了 先代との関係
アンリ4世(フランス王)(良王アンリ・緑の情夫)(Henri IV, le Bon Roi Henri, le Vert-Galant) 1589年8月2日 1610年5月14日 ルイ9世の男系10世孫,フランソワ1世の姪の子,フランソワ2世・シャルル9世・アンリ3世の再従兄弟であり、最初の結婚により義兄弟
ルイ13世(フランス王)(公正王)(Louis XIII le Juste) 1610年5月14日 1643年5月14日 アンリ4世の子
ルイ14世(フランス王)(大王・太陽王)(Louis XIV le Grand, le Roi Soleil) 1643年5月14日 1715年9月1日 ルイ13世の子
ルイ15世(フランス王)(最愛王)(Louis XV le Bien-Aimé) 1715年9月1日 1774年5月10日 ルイ14世の曾孫
ルイ16世(フランス王)(末王)(Louis XVI le Dernier) 1774年5月10日 1792年8月10日 ルイ15世の孫

Wikipediaより

Previous Post

Next Post