フランス革命 革命の勃発 球技場の誓い
球戯場〈テニスコート〉の誓い(ジャック=ルイ・ダヴィッド画/WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain
Previous Post

フランス革命 (A.D.1789〜A.D.1799) 三部会の招集を契機に革命が始まり、バスティーユ襲撃事件の衝撃は地方にも波及し、大恐慌が広がった。国民議会は人権宣言を採択し、アンシャン=レジームに終止符をうった。国王の逃亡事件、革命戦争は、共和制樹立と王の処刑、ジャコバン派の恐怖政治へと走らせ、恐怖政治はクーデタで倒された。ブルジョワジー主導下、総裁政府では革命を収拾できず、ナポレオンのクーデタで統領政府を樹立した。

Previous Post