ブルボン朝 フランス王国
フランス王国ブルボン朝国章 フランスとナバラの腕のグランドコートから: 1589 1790へ。ナヴァーレのヘンリー3世の誕生からフランスのヘンリー4世(最初の王様、ブルボン家の家)からルイ16世の王の称号とフランス王のナヴァーレへの変更まで。(紋章と紋章はフランスで廃止された1790)Wikipedia
Previous Post

Next Post

ブルボン朝 (1589〜1792, 1814〜1830) フランス王国のヴァロワ朝につぐ王朝。1)フランス革命前の絶対王政期(1589〜1792)と、2)革命後の復古王政期(1814〜1830)に分かれる。ユグノー戦争中にヴァロワ朝が断切、ブルボン家のアンリ4世が即位してはじまる。アンリ4世はナントの王令によって宗教戦争に終止符を打ち、王国の統一を回復、王朝の基礎を築いた。ルイ13世時代のリシュリュー、ルイ14世未成年時代のジュール・マザランの2人の大宰相によって国王権力が確立された。

Previous Post

Next Post