ブーランジェ事件
“The taking of the Bastille”. (Paul de Sémant画/WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain
Previous Post

ブーランジェ事件 Boulanger (A.D.1887〜A.D.1889) 普仏戦争の屈辱的講和以来、対独復讐熱を背景に、折から不況に対する不満が重なり、対独強硬姿勢のブーランジェ将軍の解任を機に左右の急進勢力による反議会主義・反体制の大衆運動を展開。クーデタ寸前までいたる。将軍の自殺で終息。

Previous Post