ペイシストラトス

Previous Post

Next Post

ペイシストラトス 紀元前6世紀頃 – 紀元前527年 ギリシアの政治家。アテネの僭主(古代ギリシアのポリスにおいて、非合法的に政権を奪った独裁者のこと。) 。 ソロンの改革後、農夫などの無産者階級を主体とする高地党(山地党)を率いてアクロポリスを占領して政権を奪った。商人、農民らの支持を背景に、農業の奨励、平民の援助を政策の柱とした。アテネの財政力を高め、文化事業や貿易にも力を注ぎ、国力を上げた。理想政治家とも言われたが、やがて腐敗し倒された。

Previous Post

Next Post