ペイシストラトス


Previous Post

Next Post

ペイシストラトス Peisistratos 紀元前6世紀頃 – 紀元前527年

アテネの僭主。ソロンの改革後「山地党」を率いてアクロポリスを占領して政権を奪った。商人、農民らの支持を背景に、農業の奨励、平民の援助を政策の柱とした。アテネの財力を高め、文化事業や貿易にも力を注ぎ、国力を上げた。理想政治ともいわれたが、やがて腐敗し倒された。

ペイシストラトス

アテネの僭主せんしゅ。前561年以降3度僭主となり、開墾を奨励するなど中小農民を保護した。積極的な経済政策によって商工業が発展し、アテネ市域の美化や盛大な祭礼などもおこない、その善政をたたえられた。死後息子のヒッピアスも僭主となるが追放され、アケメネス朝へ亡命した。

アテネ
ペイシストラトスの僭主政治
¥946 (2021/09/27 20:48:20時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: 4634033046
アテネ 古代ギリシア史 1 エーゲ文明〜ヘレニズム時代
アテナイ民主政への歩み

中小農民の地位確立に努めた僭主

政治家。アテネの僭主。僭主とは、古代ギリシアの多くのポリスに現れた独裁的な支配者のことである。ペイシストラトスは支配の基盤を中小農民に置き、彼らの保護育成に努めた。また増大した経済力を背景に、市街地の整備と美化に力を入れた。

¥2,640 (2021/09/27 22:08:02時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: 4418122362

国力を上げた僭主

アテネの僭主。ソロンの改革後「山地党」を率いてアクロポリスを占領して政権を奪った。商人、農民らの支持を背景に、農業の奨励、平民の援助を政策の柱とした。アテネの財力を高め、文化事業や貿易にも力を注ぎ、国力を上げた。理想政治ともいわれたが、やがて腐敗し倒された。

¥1,172 (2021/09/27 21:16:10時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: 4791620615
広告
Previous Post

Next Post