モノモタパ王国 ガーナ王国 クシュ王国 ソンガイ帝国 マリ帝国 アフリカのイスラーム化 16世紀までのおもなアフリカの諸国地図
16世紀までのおもなアフリカの諸国地図 ©世界の歴史まっぷ

ガーナ王国

ソンガイ帝国

ジョロフ王国

マリ帝国 (A.D.1230〜A.D.1645) 現在のアフリカのマリ共和国周辺で13~16世紀に栄えたマンディンカ族の帝国。 マンサ・ムーサは,14世紀にトンブクトゥやガオなどの交易都市、さらにサハラ砂漠南縁のウアラータ、岩塩の産地タカザなどの都市を支配下に収め、1324年にはなやかなメッカ巡礼を行なって「黄金の帝国マリ」の名を広めた。