マルクス・トゥッリウス・キケロ
マルクス・トゥッリウス・キケロ胸像 @Wikipedia

マルクス・トゥッリウス・キケロ

/ / /

マルクス・トゥッリウス・キケロ (紀元前106年〜紀元前43年)  共和政ローマ末期の政治家、文人。文章はラテン散文の模範とされる。アントニウスに反して暗殺された。 修辞家で政治家でもあったキケロは、法廷弁論や政治家への書簡など生彩あるローマ史の資料を多数残した。