メッテルニヒ
メッテルニヒ像(トーマス・ローレンス画/WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain
Previous Post

Next Post

メッテルニヒ Metternich (A.D.1773〜A.D.1859) オーストリア帝国外相(任1809〜48)・宰相(任1821〜48)。ナポレオン没落後のヨーロッパを再組織するためのウィーン会議を主宰し、ウィーン体制の成立・維持に指導的役割を果たした。自由主義・国民主義運動の抑圧に努めたが、ラテンアメリカ諸国の独立やギリシア独立運動への干渉に失敗、抑圧と反動のシンボルとして民衆の憎悪の的となり、48年の三月革命の結果失脚してイギリスに亡命。

Previous Post

Next Post