メンフィスのピラミッド地帯
ギザの大スフィンクスとカフラー王のピラミッド ©Most likely Hamish2k, the first uploader

メンフィスのピラミッド地帯

/

メンフィスのピラミッド地帯 メンフィスはエジプト古王国時代の首都。ギザの3大ピラミッドなど80余りのピラミッドが残され、中でも高さ146mのクフ王のものが最大。テーベはエジプト中王国・新王国の首都として栄え、ナイル川東岸にあるカルナック神殿や、西岸のラムセス2世などの葬祭殿、砂漠丘陵地の王家の谷の墓地群が、かつての繁栄を物語っている。

世界遺産情報

メンフィスのピラミッド地帯

エジプト
登録日
1979年
ウェブサイト
http://whc.unesco.org/en/list/86/
登録区分
文化遺産
登録名
メンフィスのピラミッド地帯 Memphis et sa nécropole - les zones des pyramides de Guizeh à Dahchour
その他
(i)(iii)(vi)