モラヴィア王国
モラヴィア王国の最大版図 ©Public Domain

モラヴィア王国 (A.D.833〜A.D.907) 9世紀前半、フランク王国の東方進出に対抗して、現在のチェコのモラヴィア(ドイツ語:レーメン)に、チェック人のモラヴィア王国が建設された。10世紀初めマジャル人に滅ぼされたが、それに先駆けて9世紀末にはベーメン王国(ボヘミア)がその支配から離れ、まもなくプラハを中心とするプシェミスル朝のもとで統一された。