ルクソール神殿 古代都市テーベとその墓地遺跡
ルクソール神殿 第1塔門とオベリスク ©Ad Meskens

ルクソール神殿

/

Previous Post

ルクソール神殿(Luxor Temple) エジプトのルクソール(古代のテーベ)東岸にある古代エジプト時代の神殿複合体。 カルナック神殿の中心を形成するアメン大神殿の付属神殿として、エジプト第18王朝(紀元前1550-1295年頃)ファラオ・アメンホテプ3世(紀元前1390-1352年頃)によって中心部分が建立された。 神殿の後方には、アメンホテプ3世およびアレクサンドロス3世(紀元前332-323年)によって構築された祠堂がある。

Previous Post