ロシア・ツァーリ国
ロシア(1595 /メカルトル)©Public Domain
Previous Post

ロシア・ツァーリ国 (A.D.1547〜A.D.1721) モスクワ大公国のイヴァン4世がツァーリ(皇帝)の称号を用いて古代ローマ、ビザンツに次ぐ「第三のローマ」を自認してから1721年にピョートル1世がロシア帝国建国を宣言するまで用いられていたロシア国家の公称。首都:モスクワ、アレクサンドロフ、サンクトペテルブルク。

Previous Post