ワールシュタットの戦い
Battle near Liegnitz (Wahlstatt) on 9th April 1241 (The Mongols under Orda defeat the Polish-German knights’ army under Duke Henry II. of Silesia).-“Great defeat of the Christians, which they suffered from the Tatars”.-Copper engraving b.Matthäus Merian t.Eld. From: J.L.Gottfried, Historische Chronica, 1630, p.583; later coloured.

ワールシュタットの戦い

/ /

Previous Post

Next Post

ワールシュタットの戦い 1241年4月9日にモンゴル帝国のヨーロッパ遠征軍と、ポーランド王国・神聖ローマ帝国連合軍が、ポーランド西部のレグニツァで激突した戦いである。 モンゴルのポーランド侵攻を食い止めようと、モンゴル帝国軍を相手にしたポーランド王国、神聖ローマ帝国、そしてテンプル騎士団やドイツ騎士団、聖ヨハネ騎士団などのヨーロッパ連合軍はモンゴル帝国軍に手も足もでなかった。ドイツ語で「死体の山」を意味する「ワールシュタット」の戦いと呼ばれ、後年ヨーロッパで恐れられ語り継がれた戦いでもある。

Previous Post

Next Post