ヴァロワ朝
ヴァロワ朝の紋章 Source Wikipedia

カペー朝

ブルボン朝

ヴァロワ朝 (A.D.1328〜A.D.1589) フランス王国のカペー朝が断絶したため、ヴァロワ家のフィリップ6世が即位して始まった王朝。イングランドとの百年戦争を経て、シャルル7世の時代に官僚制と常備軍の整備が進み絶対王政への道を開いた。ルイ11世の代には、国家統一上最大の障害であったブルゴーニュ公領も併合され、中央集権がほぼ達成された。