七月革命とその影響 七月革命
民衆を導く自由の女神(ウジェーヌ・ドラクロワ画/ルーヴル美術館蔵/WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain

七月革命 (1830年7月27・28・29日)

フランス復古王政のシャルル10世(フランス王)の反動政治に対抗して、ブルジョアジーの指導のもとパリ市民が蜂起し、絶対主義体制を倒して七月王政を出現させた革命。「栄光の3日間」といわれる。ヨーロッパ各国の革命運動に影響を与え、ウィーン体制の崩壊へつながった。