世祖(朝鮮)- 癸酉靖難
世祖(朝鮮)- 癸酉靖難

世祖(朝鮮)


Previous Post

世祖(朝鮮) (せいそ、セジョ) (1417年11月7日〜1468年9月23日)

李氏朝鮮の第7代国王。在位:1455年7月25日〜1468年9月22日。
癸酉靖難を起こして王位に就く。孫に第9代国王成宗などがいる。第4代国王・世宗の第2王子であり、第3代国王・太宗の孫。
即位前は晋平大君(チンピョンデグン、しんへいだいくん)→咸平大君(ハムピョンデグン、かんへいだいくん)→晋陽大君(チニャンデグン、しんようだいくん)を経て1445年に首陽大君(スヤンデグン、しゅようだいくん)に冊封された。

世祖(朝鮮)

王朝 李氏朝鮮
在位期間 1455年 – 1468年
姓・諱 李瑈
字 粋之(スジ、수지)
諡号 恵荘承天体道烈文英武至徳隆功聖神明睿欽粛仁孝大王
廟号 世祖
生年 1417年11月7日
没年 1468年9月24日
父 世宗(次男)
母 昭憲王后
后妃 貞熹王后(坡平尹氏)、謹嬪 朴氏、廃昭容 朴氏、淑媛 申氏
陵墓 光陵(世祖大王陵) 京畿道 南楊州市 榛接邑 光陵樹木園路354 (경기도 남양주시 진접읍 광릉수목원로 354)
即位前は晋平大君(しんへいだいくん)(チンピョンデグン)→咸平大君(かんへいだいくん)(ハムピョンデグン)→晋陽大君(しんようだいくん)(チニャンデグン)を経て1445年に首陽大君(しゅようだいくん)(スヤンデグン)に冊封された。

略歴

  • 1417年 世宗の次男として生まれる。
  • 1452年 兄である第五代国王・文宗(李珦)が没し、甥の端宗(李弘暐)が11歳で即位すると、王を補佐する役割を担う。
  • 1453年 端宗を補佐する大臣らを除いて政権を掌握する(癸酉靖難)。
  • 1455年 譲寧大君や申叔舟、權擥、韓明澮らの後押しにより自ら第6代国王・端宗に退位を強要し、第7代国王に即位する。王位に就くと、山のような上書を書いたり、また王宮の広場で座り込んで訴訟をする反対勢力を拷問や股裂きの刑罰等でことごとく粛清し、議政府署事制を廃して再び六曹直啓制を復活、王権を自身の元に集約する。
  • 1457年 明において、当時上皇であった英宗(朱祁鎮)が重祚(ちょうそ)した奪門の変(だつもんのへん)が起こると甥で既に山君に降格されていた前王端宗を配流先で賜薬により毒殺する。
  • 晩年 自身の身体の皮膚が徐々に癩病(現在でいうハンセン病)に侵されるようになり、
  • 1468年9月7日 次男の海陽大君(のちの睿宗(えいそう))(李晄)に王位を譲って上王となり、翌日薨去した。

経国大典

強力な王権を維持するため、官制の改革、法制や軍制の充実に努め、朝鮮王朝の基本法典である「経国大典」の編纂を開始した。
李氏朝鮮時代の政治の基準になった法典。『周礼(しゅうらい)』の六官制に倣い、吏典・戸典・礼典・兵典・刑典・工典の六典からなる。
朝鮮の初期は明の法典『大明律』(1397年)を依用、太祖の代の『朝鮮経国典』を使用していたが、世祖が、崔恒・盧思愼らに命じて、1460年に戸典、1461年に刑典、1469年の成宗の代に残りの4典を撰進することをもって完成した。

世祖が登場する作品

王女の男

世祖(朝鮮) スヤンテグン 王女の男
王女の男 -世祖 役

王女の男 あらすじと登場人 – 世界の歴史まっぷ

DVD

バップ
¥4,980 (2021/09/25 12:41:43時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: B008Y8YOW0

李氏朝鮮歴代王一覧

右にスクロールします

李氏朝鮮国王一覧

  姓・諱廟号日本読み朝鮮読み在位開始在位終了作品党派
 封号
李氏朝鮮第1李成桂太祖たいそ13931398勲旧派
李子春永興崔氏権知高麗国事
第2李芳果定宗ていそうチョンジョン13981400太祖神懿王后次男
第3李芳遠太宗たいそうテジョン14001401太祖神懿王后五男
14011418朝鮮国王
第4李裪世宗せいそうセジョン14181450太宗元敬王后・閔氏三男
第5李珦文宗ぶんそうムンジョン14501452王女の男世宗昭憲王后・沈氏長男
第6李弘暐端宗たんそうタンジョン14521455癸酉靖難文宗顕徳王后・權氏
第7李瑈世祖せいそセジョ14551468李施愛の乱世宗昭憲王后・沈氏次男
第8李晄睿宗えいそうイェジョン14681469世祖貞熹王后・尹氏次男
第9李娎成宗せいそうソンジョン14691494士林派世祖の長男・懿敬世子仁粋大妃次男
第10李㦕燕山君えんざんくんヨンサングン14941506戊午士禍
甲子士禍
中宗反正
成宗廃妃・尹氏長男
第11李懌中宗ちゅうそうチュンジュン15061544己卯士禍成宗の次男貞顕王后・尹氏
第12李峼仁宗じんそうインジョン15441545中宗章敬王后・尹氏長男
第13李峘明宗めいそうミョンジョン15451567乙巳士禍中宗文定王后次男
第14李昖宣祖せんそソンジョ15671608西人東人文禄・慶長の役中宗の三男・徳興大院君河東府大夫人鄭氏長男
第15李琿光海君こうかいくんクァンヘグン16081623南人北人宣祖恭嬪金氏次男
第16李倧仁祖じんそインジョ16231649小北大北宣祖の五男・定遠君(庶子)仁献王后長男
第17李淏孝宗こうそうヒョジュン16491659仁祖
第18李棩顕宗けんそうヒョンジョン16591673西人粛清孝宗仁宣王后長男
第19李焞粛宗しゅくそうスクチョン16741720トンイ老論少論甲寅礼訴
庚申換局
顕宗明聖王后長男
第20李昀景宗けいそうキョンジョン17201724辛壬士禍粛宗禧嬪張氏長男(庶子)
第21李昑英祖えいそヨンジョ17241776イ・サン僻派時派壬午士禍粛宗淑嬪崔氏次男(庶子)
第22李祘正祖せいそチョンジョ17761800功西信西辛酉教獄英祖の次男・荘献世子恵慶宮洪氏次男
第23李玜純祖じゅんそスンジョ18001834僻派勢道政治
(安東金氏)
正祖綏嬪朴氏次男
第24李奐憲宗けんそうホンジョン18341849純祖の長男・孝明世子神貞王后長男
第25李昪哲宗てっそうチョルジュン18491863正祖の弟・恩彦君の子・恩彦君龍城府大夫人廉氏三男
第26李熙高宗こうそうコジュン18631897明成皇后江華島事件
壬午事変
甲申政変
東学党の乱
乙未事変
英祖の次男・荘献世子の三男・恩信君
の養子・南延君の四男・興宣大院君
驪興府大夫人閔氏次男
大韓帝国高宗18971907第1代皇帝
第27李坧純宗じゅんそうスンジュン19071910高宗明成皇后閔氏長男第2代皇帝
左右にスクロールします。
広告
Previous Post