今川貞世
今川伊豫守貞世(天保15年出版『英雄百人一首』より)©Public Domain

今川貞世

/ /

Previous Post

Next Post

今川貞世 いまがわさだよ (法名:了俊りょうしゅん)(A.D.1326〜?) 鎌倉時代後期から南北朝・室町時代の武将、守護大名。歌人としても名高い。室町幕府の九州探題、遠江、駿河半国守護。九州探題赴任中は備後、安芸、筑前、筑後、豊前、肥前、肥後、日向、大隅、薩摩の守護も兼ね、20年間で南朝勢力を一掃。名声の高まりを将軍義満に警戒され、探題の任を解かれて失脚、晩年は著作に専念。武家故実に詳しく『難太平記』などの著がある。

Previous Post

Next Post