大月氏国 冒頓単于 スキタイと匈奴 漢の興起 月氏 バクトリア王国 パルティア 紀元前2世紀後半の世界地図
紀元前2世紀後半の世界地図 ©世界の歴史まっぷ

頭曼単于

老上単于

Previous Post

Next Post

冒頓単于 (不詳〜紀元前174年) 冒頓単于ぼくとつぜんうは、匈奴第2代単于(王)(在位紀元前209年〜紀元前174年)。父頭曼単于とうまんぜんうを殺して単于となる。秦末の混乱期、中国東北地方を領し、南は月氏を甘粛から西方へ駆逐して「シルク・ロード」の貿易の利をおさめ、さらにオルドスに進出して漢を圧迫するなど全盛期を迎え、紀元前200年、漢の劉邦と白登山で闘って(白登山の戦い)大勝し、有利な講和条件を結んだ。

Previous Post

Next Post