五胡十六国と南北朝 南北朝時代(中国) 東アジア諸国との交渉 北魏 南北朝時代(中国)地図
南北朝時代(中国)地図

五胡十六国時代

東魏

西魏

Previous Post

Next Post

北魏 (A.D.386〜A.D.534) 五胡十六国時代の五胡のひとつである「鮮卑」の拓跋氏の拓跋珪が、386年に諸部族に推されて代王の位に就き、都を盛楽(内モンゴル)に定め、国号を魏と改めた。曹魏と区別するため、これを北魏、後魏、拓跋魏などと呼ぶ。 439年に華北を統一し(北朝)、これにより南北朝時代(中国)が始まった。第6代孝文帝のときに都を平城から洛陽に移し、漢化政策を徹底した。のち、北魏は東魏・西魏に分裂した。

Previous Post

Next Post