咸豊帝
咸豊帝(故宮博物院蔵/WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain

咸豊帝

/ /

道光帝

同治帝

Previous Post

Next Post

咸豊帝 かんぽうてい (A.D.1831〜A.D.1861) 清朝第9代皇帝(在位1850〜1861)。即位後、太平天国の乱が勃発し、56年にはアロー戦争がおこった。天津条約批准問題から英仏連合軍が北京を占領すると熱河に逃れ、弟の恭親王(1832〜98)に命じて北京条約を結ばせた。

Previous Post

Next Post