土木の変
土木の変で捕虜となった正統帝 ©Public Domain

土木の変

Previous Post

Next Post

土木の変 1449年、オイラトのエセン・ハーンが明の正統帝を捕虜にした戦い。前年の小作農の反乱である鄧茂七の乱とともに、明の弱体化の始まりとなった。

Previous Post

Next Post