太宗(唐)
太宗(唐)(故宮博物院蔵) ©Public Domain
Previous Post

Next Post

太宗(唐) (A.D.598〜A.D.649)

唐朝の第2代皇帝(在位626年9月4日 - 649年7月10日)。姓諱:李世民りせいみん。唐王朝の実質的な建国者。隋末の混乱のなか、父李淵と関中を占拠し唐を建国。626年、兄の皇太子・李建成りけんせいをクーデターによって打倒(玄武門の変)、第2代皇帝太宗(唐)に即位し、628年、群雄勢力を一掃して天下を完全に統一した。諸制度を整備して唐国家体制の基盤を確立し、東突厥を撃破し、西北遊牧民族の首長から天下汗の称号を贈られ、治世は貞観の治じょうがんのちと称されて讃えられている。

Previous Post

Next Post