閻立本 孫権
呉大帝(孫権) (閻立本画/ボストン美術館蔵) ©Public Domain
Previous Post

Next Post

孫権 (A.D.182〜A.D.252)

孫権そんけんは、三国時代の呉の初代皇帝(在位229年5月23日-252年5月21日)。長江下流域に拠っていた豪族で、父孫堅や兄孫策の跡をついでこの地帯一帯に強固な基盤をきずいた。魏・蜀についで222年に独立し、兼業けんぎょう(現南京市)に都をおき、華中、華南の開発を行った。

Previous Post

Next Post