弥生土器
弥生時代後期 吉野ヶ里遺跡 弥生土器 Source Wikipedia

弥生土器

Previous Post

Next Post

弥生土器
縄文土器のあとに続き,古墳時代の土師器はじきや須恵器より古い土器。弥生時代を通じて製作,使用された。現在の東京都文京区弥生から発見された壺形土器にちなんで名づけられた。当初は「弥生式土器」と呼ばれたが,総括的名称である縄文土器にならって弥生土器と呼ばれるようになった。一般的に,壺形,甕形,高坏など,用途によって異なる器形をもち,胎土は精選されていない。前期,中期,後期に3大別され,さらに細別されている。(ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典)

Previous Post

Next Post