征服王朝
契丹小字七言絶句銅鏡 契丹独自の契丹文字 Wikipedia
Previous Post

Next Post

征服王朝 遼に始まる金・元・清の北方諸民族王朝が中国本土(あるいはその一部)を征服しながら、漢族文化に吸収・同化されることなく、独自の文化を保持したことに、その特質があるとする概念。「征服王朝」は、10世紀以降の北方諸民族が、漢族文化とは異なるみずからの文化的独自性をはっきり自覚するにいたったという、東アジア史の新しい局面を鮮やかに示す用語として、今日なお有効性をもつと考えられる。

Previous Post

Next Post