後期印象派
後期印象派 ©世界の歴史まっぷ
Previous Post

Next Post

後期印象派 Post-Impressionism 19世紀末に出現した、印象派から影響を受けながらも、自分の心の中にある感覚や感受性を重視してさまざまな展開を見せた画家たちの総称。視覚だけにとどまらず、自然の根源的形態の把握につとめ、自己の感覚を重視して絵画を構成する手法をとった。セザンヌ、ゴーガン、ゴッホなど。

Previous Post

Next Post