徳川吉宗
徳川吉宗像 部分(狩野忠信筆/徳川記念財団蔵/WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain

徳川吉宗

/ / / /

徳川家継

徳川家重

Previous Post

Next Post

徳川吉宗 とくがわよしむね(A.D.1684〜A.D.1751) 江戸幕府8代征夷大将軍(在職1716〜1745)。紀伊徳川光貞の四男。初めは越前国丹生郡に3万石を領したが、兄が相次いで死んだため1705年紀州藩主に迎えられ、さらに将軍家継の死後徳川宗家を継ぎ、享保1(1716)年将軍宣下。享保の改革は、文武の奨励、法令の編纂、人材登用、新田開発、貨幣改鋳など多方面にわたる実績を残し、幕府中興の英主と仰がれた。しかし、改革も治世後期には成果が上がらず、家重に家督を譲ってからは大御所と呼ばれた。

Previous Post

Next Post