合衆国の対外発展とメキシコ 日米和親条約 合衆国水師提督口上書
合衆国水師提督口上書 左よりヘンリー・アダムス副使(艦長)、ペリー水師提督、アナン軍使(司令官)(作者不明/WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain
Next Post

日米和親条約 (神奈川条約 A.D.1854) 江戸幕府とアメリカの間に結ばれた条約。林韑はやしあきら(大学頭)とペリーが横浜村で調印。永代不朽の和親、下田・箱館の開港、漂流民の救済と必需品の供給、最恵国待遇の供与、領事駐在権の容認などを規定。日本が欧米諸国へ開国する起点となった。

Next Post