明治六年の政変
留守政府の動きと明治六年の政変 ©世界の歴史まっぷ

明治六年の政変

/ /

Previous Post

明治六年の政変 (征韓論政変) (A.D.1873) 1873年の征韓論争により、政府内が分裂した政変。西郷・板垣らがとなえた征韓論は、内治優先論(国内政治の優先)を説く大久保・木戸ら内治(優先)派の反対で実現せず。征韓派は一斉に下野。これ以後、大久保が政権を指導し、大久保政権と呼ばれる。

Previous Post