最澄
最澄像 一乗寺蔵(国宝) ©Public Domain

最澄

/ / / /

Previous Post

Next Post

最澄 (A.D.767〜A.D.822)(神護景曇元〜弘仁13)
最澄さいちょうは、平安時代初期の僧。天台宗の開祖。諡号:伝教大師。
785年比叡山に草堂を造営(のちの延暦寺)。804年入唐。805年帰国し翌年天台宗を開く。『山家学生式』を定め大乗戒壇設立を上奏、没後7日目に勅許(822)。

Previous Post

Next Post