正統主義 ウィーン体制 ウィーン会議 ウィーン体制下のヨーロッパ地図
ウィーン体制下のヨーロッパ地図 ©世界の歴史まっぷ

正統主義 Legitimism ウィーン会議の基本原則。タレーランが提唱した、フランス革命前の各国の王朝と体制を正統とみなし、その状態に戻そうとした考え。この会議で復活したブルボン朝が七月革命で没落したのち、ブルボン家の直系の子孫がフランス王国の正統かつ合法の王であるとして、その復位を主張した。