海の民
This famous scene from the north wall of Medinet Habu is often used to illustrate the Egyptian campaign against the Sea Peoples in what has come to be known as the Battle of the Delta. Whilst accompanying hieroglyphs do not name Egypt’s enemies, describing them simply as being from “northern countries”, early scholars noted the similarities between the hairstyles and accessories worn by the combatants and other reliefs in which such groups are named.(Credit: The original uploader was Seebeer at German Wikipedia. ©Public Domain)
Previous Post

Next Post

海の民

前13世紀末〜前12世紀初めにかけて東地中海一帯を混乱させた諸民族集団の総称。民族系統は不明。彼らの侵入によって、ヒッタイトは滅亡し、エジプト新王国は衰退した。ヒッタイトの滅亡で鉄器技術が広まり、シリア・パレスチナでセム語系民族が興隆することになった。

海の民

前13世紀末〜前12世紀初めにかけて東地中海一帯を混乱させた諸民族集団の総称。民族系統は不明。彼らの侵入によって、ヒッタイトは滅亡し、エジプト新王国は衰退した。ヒッタイトの滅亡で鉄器技術が広まり、シリア・パレスチナでセム語系民族が興隆することになった。

¥946 (2021/09/27 20:48:20時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: 4634033046
海の民 - 古代オリエント 紀元前1200年頃
古代オリエント 紀元前1200年頃
海の民 - 古代オリエント 紀元前1200年頃 2
古代オリエント 紀元前1200年頃 2

前13世紀終りから前12世紀初めにかけて,リビアおよび海上から移住地を求めてエジプト攻撃を試みた東地中海諸種族の総称。この呼称はエジプトの記録文書にもとづく。エジプト第19王朝のメルエンプタハ王の統治第5年および第20王朝のラメセス3世の第8年の彼らの攻撃は撃退された。海上での敗北のようすは,マディーナト・ハブのラメセス3世葬祭殿の壁に彫られている。エジプトの記録に見られる〈海の民〉の構成種族は,Sherden, Shekelesh, Ekwesh, Teresh, Luku,Pelesetなどである(種族名の読み方は多様である)。(世界大百科事典 第2版)

広告
Previous Post

Next Post