3 平城京の時代 渤海 遣唐使 7〜9世紀の東アジアと日唐交通の地図
7〜9世紀の東アジアと日唐交通の地図
Previous Post

Next Post

渤海 (A.D.698〜A.D.926) 渤海ぼっかいは、高句麗の遺民大祚榮だいそえいがツングース系靺鞨族まっかつぞくを統一して、現在の中国東北地方に建国した。698年震国しんこくと称し、713年唐に朝貢して渤海郡王に封ぜられ、以後渤海と称した。唐の文化を積極的にとりいれ「海東の盛国」と呼ばれ、日本ともひんぱんに交流した。都を上京竜泉府じょうけいりゅうせんふにおき、中国式の都城を営んだ。のちに契丹によって滅ぼされた。

Previous Post

Next Post