世祖(朝鮮)- 癸酉靖難
世祖(朝鮮)- 癸酉靖難

癸酉靖難

Previous Post

癸酉靖難 きゆうせいなん (ケユジョンナン) 1453年、朝鮮王朝第5代王・文宗(ムンジョン)の弟・首陽大君(スヤンテグン)が、王権簒奪を目論み、文宗の死後、幼くして即位した第6代王・端宗(タンジョン)を支える重臣金宗瑞キム・ジョンソをはじめ、自らの政敵を一挙に殺害し、政権を掌握したクーデター事件。その後、首陽大君は、1455年に端宗の譲位を受け、第7代王・世祖(セジョ)として即位した。

Previous Post