空海
絹本著色弘法大師画像(愛媛県指定有形文化財)金峯山 長谷寺より

空海

/ /

Previous Post

Next Post

空海くうかい (宝亀5(774)〜承和2(835)) 平安時代初期の僧。真言宗の開祖。諡号:弘法大師こうぼうだいし。 804年入唐。長安で恵果けいかから密教を学び、806年帰国。真言宗を開く。嵯峨天皇の保護のもと、819年高野山に金剛峰寺こんごうぶじを建立。823年に京都教王護国寺(東寺とうじ)を賜る。

Previous Post

Next Post