大久保利通
大久保利通(国立国会図書館蔵/画像出典: 近代日本人の肖像

紀尾井坂の変

/

紀尾井坂の変 きおいざかのへん (A.D.1878) 1878年5月14日、参議兼内務卿大久保利通が東京紀尾井坂で石川県士族島田一良しまだいちろうらに暗殺された事件。前年に木戸孝允が病死、西郷隆盛が自害。この年、大久保の死で維新の三傑の政治活動は終わった。