細川勝元
細川勝元像(部分)(龍安寺蔵)©Public Domain

細川勝元

/ /

Previous Post

Next Post

細川勝元 ほそかわかつもと (A.D.1430〜A.D.1473) 室町時代の武将・守護大名。室町幕府管領。土佐・讃岐・丹波・摂津・伊予守護。第11代細川京兆家当主。 16歳の若さで管領に就くものの、山名氏と対立。応仁の乱勃発の一因を成す。一方、石庭で有名な龍安寺をつくるなど文化人としての素養もあった。応仁の乱の東軍総大将。

Previous Post

Next Post