宋時烈 - 老論派
宋時烈

老論派

Previous Post

Next Post

老論派 李氏朝鮮の党派。元は西人で、1680年 庚申換局の時に老論派と少論派に分裂した。更に英祖(李昑)の時代に僻派(貞純王后)と時派(金鐘秀)に別れて対立する。 老論派ろうろんは(ノロンパ): 粛宗の外戚に対し妥協的 少論派しょうろんは(ソロンパ): 粛宗の外戚に対し批判的

Previous Post

Next Post