聖武天皇
聖武天皇像(作者不明/鎌倉時代)©Public Domain

聖武天皇

/

Previous Post

Next Post

聖武天皇しょうむてんのう (A.D.701〜A.D.756) 第45代天皇(在位724年3月3日 - 749年8月19日)。大宝元(701)年生まれ。文武天皇の皇子。母は藤原不比等の娘宮子。元正天皇の譲位をうけ即位。蝦夷の反乱、長屋王の変、天然痘の大流行、藤原広嗣の乱など、政情・世情が安定せず、たびたび都をうつした。仏教に帰依して諸国に国分寺、国分尼寺をたて、東大寺の大仏造立をすすめた。別名は首皇子おびとのみこ

Previous Post

Next Post