薩長同盟
薩長同盟(木戸孝允・坂本龍馬・小松帯刀・西郷隆盛)©世界の歴史まっぷ

薩長連合


薩長連合 A.D.1866〜

第二次長州征討にあたり、結ばれた薩摩・長州両藩の同盟。1866年、京都で坂本龍馬・中岡慎太郎らの仲介で、薩摩小松帯刀こまつたてわき西郷隆盛、長州の木戸孝允きどたかよしが会盟、相互援助を約し、倒幕の主力を形成した。

薩長連合

第二次長州征討にあたり、結ばれた薩摩・長州両藩の同盟。1866年、京都で坂本・中岡らの斡旋により、薩摩小松帯刀こまつたてわき・西郷隆盛、長州の木戸孝允きどたかよしが会盟、相互援助を約し、倒幕の主力を形成した。

created by Rinker
¥946 (2022/11/26 22:08:37時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: 4634013045

近代国家の成立

開国と幕末の動乱

倒幕運動の展開

1866(慶応2)年には、土佐藩出身の坂本竜馬(1835〜67)・中岡慎太郎(1838〜67)らの仲介で、薩摩藩の西郷隆盛と長州藩の木戸孝允きどたかよしらが相互援助の密約を結び(薩長連合)、反幕府の態度を固めた。

尊王攘夷運動 八月十八日の政変
尊王攘夷運動の展開地図 ©世界の歴史まっぷ
created by Rinker
¥2,750 (2022/11/27 10:41:42時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: 4634010739
created by Rinker
¥2,750 (2022/11/27 10:41:42時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: 4634010739
広告