足利義政
足利義政(伝土佐光信画/東京国立博物館蔵)©Public Domain

足利義政

足利義勝

足利義尚

足利義政 (A.D.1436〜B.C.1490) 足利義政あしかがよしまさは、室町幕府第8代征夷大将軍(在位1449年 - 1473年)。続発する飢饉や土一揆への無策、応仁の乱への傍観など失策の連続で乱世を招いた。一方、芸術・文化へ傾倒し、東山山荘を造営した。現在の日本文化の源流となる「東山文化」として結実した。