達磨
慧可断臂図(雪舟画/斉年寺蔵)国宝(一部拡大) Wikipedia ©Public Domain

達磨

Previous Post

Next Post

達磨 (出生不明 378年頃〜528年頃) 南北朝時代の僧侶。菩提達磨ボーディダルマ。5世紀後半のインド出身といわれるが、詳しい出生は不明。 インド南部から広州へ入り、梁(南朝)の建康(現南京)に至るが、蕭衍しょうえんと意見が合わず、北上して嵩山少林寺に入る。後進を育成し禅宗の初祖となった。過酷な修行で手足を失ったという伝説があり、ここから玩具・縁起物のダルマが生まれた。

Previous Post

Next Post