阿倍仲麻呂
阿倍仲麻呂 (菊池容斎画)©Public Domain
Previous Post

Next Post

阿倍仲麻呂 文武天皇2(A.D.698)年頃〜宝亀元(A.D.770)年

717年に留学生として入唐。唐朝に仕官して、開元の治を行う玄宗皇帝に重用され、李白らと交友。唐名朝衡ちょうこう。753年、帰国途中で風波に遭い帰れず、藤原清河らと唐に留まり長安で死去した。

Previous Post

Next Post