韓国併合
韓国併合 ©世界の歴史まっぷ

韓国併合

/

韓国併合 (A.D.1910〜A.D.1945) 1910年8月の韓国併合条約で韓国を植民地とした。1909年の伊藤博文暗殺、韓国首相李完用襲撃事件が契機。以後憲兵・警察などによる強権的支配の武断政治が続き、1945年まで朝鮮総督府により同化主義政策などの植民地支配を行う。