インカ帝国 マチュ・ピチュ アンデス文明 南北アメリカ文明
マチュ・ピチュの都市遺跡 @Wikipedia

アンデス文明 ペルーを中心とする中央アンデス地帯に存在した文明。 紀元前からのチャビン文化、紀元後のナスカ文化、ティアワナコ文化など大規模な石造建築をもつ文化が存在した。 スペイン人が「新大陸」にやってきたとき、現在のペルーを中心にエクアドルからチリ北部にかけてのアンデス一帯を征服した高度な文明をもつインカ帝国が繁栄していた。インカの高度な文明の姿は、1911年に発見されたアンデス山中のマチュ・ピチュの遺跡にうかがい知ることができる。