インカ帝国 マチュ・ピチュ アンデス文明 南北アメリカ文明
マチュ・ピチュの都市遺跡 @Wikipedia
Previous Post

インカ帝国 (A.D.1438〜A.D.1533) 15世紀半ばには、現在のコロンビアからチリにおよぶ広大なインカ帝国が、ペルーのクスコを都として成立した。太陽の化身である国王は、広大な領土を支配するために、道路をつくり駅に飛脚をおいて通信網を整備。険しい山岳地帯につくられたマチュ=ピチュの遺跡が示すように石造建築にすぐれ、人々は灌漑施設をもつ段々畑などで農業を行なっていた。1533年、スペイン人のフランシスコ・ピサロに征服され滅びた。

Previous Post