クリストファー・コロンブス
クリストファー・コロンブス ©Public Domain

クリストファー・コロンブス (A.D.1451〜A.D.1506) ジェノヴァ人でポルトガルの船乗りだったが、トスカネリの地球球体説と西回り航路による東洋到達の可能性を信じ、大西洋横断の航海計画を立案、スペイン女王のイサベル1世の援助を取り付け、1492年、大西洋を横切りサンサルバドル島に到達、アメリカを発見した。コロンブスはここをインドだと信じたため、先住民はインディオと呼ばれた。